結婚式の席札を業者依頼か手作りで迷ったら…~手作りに役立つおしゃれなアイディア~

招待状や席札、プロフィールブックなどの結婚式のペーパーアイテムは手作りにしたい!とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

なかでも、ゲストに席を案内してメッセージカードとしても活用できる席札は、手作りにすると温かさを演出することができます。席札を業者依頼にするか手作りにするかで迷ったら、ぜひこちらを参考にしてください。また、手作りをする際に役立つおしゃれなアイディアをご紹介いたします。

結婚式の席札、業者依頼か手作りで迷ったら…

結婚式の席札

席札はゲストが座る位置を示す大切なアイテムであるため、ほとんどの新郎新婦が用意しています。

用意する方法3つあり、結婚式場に依頼する・外部業者に依頼する・手作りをするです。結婚式場に依頼する場合も外部業者に依頼する場合も、依頼する場所こそ違うものの業者へ依頼するという点では同じです。

業者へ依頼する場合、1枚数十円~と比較的安価で、既存テンプレートからデザインを選び注文するだけなので手間もかかりません。しかし、オリジナリティや温かみは演出しにくいです。

手作りの席札なら、手間はかかりますが紙の素材から自由にデザインできるので、オリジナリティと温かみに溢れた席札に仕上げることができます。

席札は数ある結婚式アイテムの中でも比較的手作りしやすいものなので、特別感を演出するために手間を惜しまないという方や少しでも節約したいという方は手作りを検討するのがおすすめです。また、手作りにすることでゲストへ感謝の気持ちが伝わりやすくなり、より披露宴を楽しんでいただくことができます。

席札のおしゃれなアイディア

女性とエクスクラメーションマーク

紙でできた二つ折りの席札が一般的ですが、手作りするならオリジナリティ溢れるものにしたいと考える方も多いでしょう。

近年では、人気キャラクターや季節感のあるモチーフも多くなっています。こちらでは、おしゃれなアイディアをご紹介いたします。

お菓子とセットにするとかわいいフラッグ型

ゲストの名前だけでなくオリジナルのロゴやメッセージなどもプラスしたフラッグ型もおしゃれです。お子様ランチの旗のように、かわいらしいマカロンなどにさしておくと、披露宴が始まるまでお菓子を食べながらお待ちいただけます。

シンプルでもおしゃれなタグ風

お店で販売されている商品には必ずといっていいほど付いているタグ。タグ風の席札は、形や素材にこだわることでよりおしゃれな印象になります。タッセルやリボンをつけると、披露宴後はキーホルダーとしても活躍します。

3Dカットした名前の席札

ゲストの名前を3Dカットした席札は、披露宴後にお部屋のインテリとしても使えます。席札=紙というイメージもありますが、木やプラスチックなどの素材を使うことで、披露宴終了後も大切に使ってもらえるのです。

披露宴でも自宅でも使えるコースター

ゲストの名前入りコースターを席札にすると、披露宴中はもちろん自宅でもお使いいただけます。木製コースターは名前を彫ることができて、布製コースターなら刺繍を入れることができます。

名前入りキャンドル

引き出物としても持ち帰ることができるキャンドルは、名前入りにすることで席札にもなります。ゲストの席は食事をする場所でもあるので、香りがきつくないものを選びましょう。

席札ドリンク

ミニサイズの名前入りドリンクを席札として活用するのもおすすめです。ウェルカムドリンクになるだけでなく、その場で飲まない場合も引き出物としてお持ち帰りいただくことができます。席札ワインをご希望なら、ウェディングワイン専門店をご利用ください。

結婚式の席札をおしゃれにするならウェディングワイン専門店へ

結婚式をよりおしゃれにするために、席札のアイディアをご紹介いたしました。ウェディングワイン専門店では、席札ギフトとして席札ワインをご提案しています。ウェルカムドリンクや引き出物の一つとしてもご活用いただけますので、結婚式を手作りしていきたい方は、ぜひご検討ください。

結婚式の席札のデザインならウェディングワイン専門店

サイト名 ウェディングワイン専門店
URL https://wedding-wine.jp/