結婚式でウェルカムドリンクを用意するメリットと種類

ウェルカムドリンクは、結婚式に来てくれたゲストをもてなすウェルカムアイテムの一つです。

「披露宴でもドリンクを出すのに、ウェルカムドリンクも必要なの?」「できれば要らないところは削って節約したい」と考える方もいらっしゃいますが、結婚式が始まるまでの間に待ってくださるゲストへの感謝の意味を込めてお出しするものでもあります。

こちらでは、ウェルカムドリンクを用意するメリットとドリンクの種類をご紹介いたしますので、ウェルカムドリンクを提供するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

結婚式で提供するウェルカムドリンクとは?

頭に疑問符が浮かぶ女性

海外では定番となっているウェルカムドリンクは、結婚式へ来てくれたゲストへの最初のおもてなしです。

「ウェルカムアイテム」と言うと、ウェルカムボードやウェルカムベアなどが有名ですが、近年ではウェルカムドリンクを振舞う結婚式が増えています。

挙式と披露宴の間に出すことが多く、アルコールとソフトドリンクを用意して選んでもらうのが主流です。

披露宴前に酔っ払ってしまわないよう、アルコールは度数が低いものを選びましょう。また、見た目が鮮やかなカクテルなどが人気です。

ウェルカムドリンクを用意するメリット

meritと書かれている紙

ウェルカムドリンクは、ゲストへのおもてなしの気持ちを込めてお出しするものです。挙式からご参加いただくと、披露宴までの待ち時間がどうしても長くなってしまうため、感謝の気持ちを込めてウェルカムドリンクでおもてなしをします。

ゲストに美味しい飲み物を飲んで一息ついてもらうことで、新郎新婦の気持ちを伝えつつ披露宴への期待も高めてもらうのです。

もちろん、挙式から披露宴までの間が詰まっていて待ち時間がほとんどない場合は、無理に出す必要はありません。

また、気温の高い夏場は、式場へ向かうだけでも汗をかくものです。ウェルカムドリンクを用意することで、披露宴までの間のどを潤してもらえます。冬場も乾燥対策としてぴったりです。

ドリンクの種類~アルコールとソフトドリンク(ノンアルコール)~

ウェルカムドリンクには、アルコールとソフトドリンクを提供するのが一般的です。ドリンクの種類は、ゲストの年齢などに合わせて選びましょう。

車で訪れるゲストが多いのであればソフトドリンクを、ご年配の方が多い場合や冬場などはホットドリンクを多くするなど、ささやかな気配りをすることでゲストの満足度も高まります。

アルコール

ワイン・シャンパン・ビール・カクテルなど

ソフトドリンク

ジュース・お茶・ノンアルコールビール・ノンアルコールカクテルなど

ホットドリンク

お茶・コーヒー・ホットワインなど

ウェディングワイン専門店では、ウェルカムドリンクにもご利用いただけるウェディングワインをご用意しています。

ウェディングワイン専門店としてボトルのデザイン性やワインの味わい、リーズナブルな価格に自信を持っているため、ゲストへのおもてなしにこだわりたい方にぴったりです。赤ワイン・白ワイン・デザートワインなど、約400種の中からプロフェッショナルが最適な味わいをご提案いたします。ご希望があればお気軽にお申し付けください。

結婚式をウェルカムドリンクでおしゃれに演出するならウェディングワイン専門店

サイト名 ウェディングワイン専門店
URL https://wedding-wine.jp/